ページ内を移動するためのリンクです。
HOME > 健康情報 > メンタルヘルス・チェック > 思考パターンの工夫でストレスを軽減しよう
健康情報 メンタルヘルス・チェック 心のほっとライン 歯の健康

こんな症状思い当たりませんか?   ストレスって、なに?  ストレスと関連の深いこころとからだの病気   
仕事の疲労度チェック   家族から見た疲労度チェック   ストレス度セルフチェック・チャート   快適な睡眠の確保
リラクセーションの実践   運動の実践   思考パターン-感情の関係   思考パターンの修正法

     ④思考パターンの工夫でストレスを軽減しよう

些細なことでストレスを強く感じてしまう人は、ちょっと発想を転換してみましょう。 思考パターンの工夫をすることでストレスはかなり軽減できます。

 

1.出来事-思考パターン-感情の関係

 

「出来事(現象)をどのように捉えるか(思考パターン)によって感情がちがってくる」

 

 

 

自分の思考パターンを知り、それを修正したり、柔軟性の高いものに変化させることができれば、マイナス感情が低下したり、プラスの感情に変化したりします。つまり、自分で自分の感情がコントロールできるようになるのです!!

 

前ページへ

 

次ページへ


もどるHOMEページ上へ