ページ内を移動するためのリンクです。
人間ドック・各種検診 特定健診・特定保健指導 人間ドック がん検診 骨密度検診 口腔歯科検診 検査結果の解説(日本予防医学協会)

骨密度検診

骨を丈夫に保つには、体を良く動かし適度な運動を行う、カルシウムの豊富な食品を取る、日光を浴びるという3つのことが大切です。
骨密度検診で、自分の骨量の状態を知り、骨粗しょう症の予防などに役立てましょう。



実施目的

骨粗しょう症の予防と早期発見・治療のために、骨密度の状態を把握します。

検診結果に基づく保健指導や健康相談を受けることができます。

ライフスタイルに問題がないか振り返り、食生活や運動などの生活習慣の改善を行うきっかけとします。

骨密度検診・実施内容


検診対象者

被保険者(20歳以上の女性)
※一部事業所(希望者)


検診項目

検診前の食事調査

超音波またはX線検査による骨密度測定・検診結果の説明と保健指導


実施方法

検診業者が事業所へ来て行う巡回健診で実施しています。


検診費用

全額を健康保険組合が負担します。


もどるHOMEページ上へ